自然と身体に優しい商品作り

原材料にこだわった商品作りをしております。

「モリンガ栽培」と「モリンガ商品」

豊富な栄養素の「モリンガ」を摂取出来る商品としては、「お茶」「粉末」「サプリ」「オイル」などがありますが高価な商品です。高価になってしまう理由としては、国内栽培が沖縄・九州など暖かい所でしか出来ないことや生産量が少ないことからです。ほとんどが輸入です。

少々高価になりますが、「モリンガ米粉麺」と「モリンガ自然石鹸」を商品化しました。その他のモリンガ商品として「粉末」もあります。

多くの方々に知ってもらうために、モリンガの栽培も開始しました。まだ実験段階で数本ですが育ててます、このまま育っようなら本格的に温室栽培を始める予定です。

関東圏内で栽培出来ると輸送費の削減になり、より手軽に提供出来るようになります。

「モリンガ」は昔から血糖値を下げる効果がある食品として評価されています、また花粉症に良いと言われるポリフェノール・抗高血圧作用を有するギャバも多く含まれています。

「モリンガ」には、抗酸化作用のあるβカロチン・ビタミンC・E、ポリフェノールが多く含まれていますので病気になりにくい丈夫な身体を作ると言われて、またモリンガに含まれる多くの栄養素が体調を整え、抵抗力、人の持つ本らの自然治癒力を向上させてくれます。

「モリンガ」とは…

「モリンガ」とは、「奇跡の木」とも呼ばれ 人にとって大切な栄養素が50種類以上、バランスよく豊富に含まれている。ポリフェノールは、赤ワインの8倍・食物繊維は、レタスの28倍・ギャバは、発芽玄米の22倍・鉄分は、ほうれん草の28倍・カルシウムは、牛乳の16倍と言われている。効能としては、解毒効果・美肌効果・生活習慣病の予防効果・免疫力アップ・リラックス効果などがあります。

ほとんど全ての部分が食べられて非常に栄養豊富なため、貧困地域や途上国では子供達への栄養補助食品にも採用されています。JICAや世界食料計画がフィーディングプログラムでモリンガを採用したり、モリンガを使った環境保全活動を行うNGOが増えていたりと、モリンガの栄養価の高さと高い二酸化炭素吸収量は世界に認められています。

モリンガの豊富な栄養素 特にビタミン・ミネラル・アミノ酸などがバランスよく含まれています。全種類の必須アミノ酸を含む世界で唯一の植物です。

モリンガは古来より各地で薬・健康・美容のために用いられ、インドではアーユルヴェーダの書物に300もの病気を予防すると書かれています。地球上で知られる約10万種もの可食植物の中で、最も高い栄養価を含んでいると言われています。

写真ギャラリー